リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

ブログ論・SEO

【ブログで稼ぐ】ジャンル選びとアクセスを集める方法

投稿日:2019年9月2日 更新日:

ブログ歴3年半のかずぼーです。

 

ここでは、ブログを始めるにあたって、

  • ジャンル選びの方法
  • アクセスの集め方
  • ブログで稼ぐ方法

などをお伝えします。

 

ブログをまだ開設していない人は、こちら▼を参考にしてください。

【理学療法士の副業】ブログの始め方と手順【おすすめのサーバー・独自ドメイン】

理学療法士の僕が、これからブログを始めようと考えている人に、ブログの始め方と手順を解説します。   何でブログ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク



ブログのジャンル選びは重要「何を売るのか?」

収益化を図りたい人へ。

まずは、売りたいジャンルを決めましょう。これは超重要です。なぜなら、ジャンルを外すと稼げないからです。

 

アフィリエイトで収益化を図るなら、稼げるジャンルを攻めるべきです。

つまり、単価の高いジャンルを狙うべきです。これは例えば有料noteなどの自分の商品を売る際にも言えることです。

アフィリエイトで稼げるジャンルは、以下の通り。

  • 金融(クレジットカードなど)
  • 美容健康(脱毛・育毛、ダイエット、サプリプロテイン)
  • 恋愛系(出会い系アプリ、結婚相談所)
  • 転職系
  • プログラミングスクール

など・・・

これらは、比較的単価の高い商品・サービスであり、ユーザーの多い商品です。なので、高い売り上げを発生させることができます。

 

参考記事:【2018年版】アフィリエイトのおすすめジャンル10選|初心者さんにはズバリこれ!

登録しておきたいアフィリエイトサイト(ASP)

アフィリエイトをするなら、アフィリエイトサイト(ASP)への登録が必須です。

ASPの中から、自分が紹介できそうな案件を探してブログ内で紹介してみましょう。

 

登録しておきたいASPの詳細▼

【実績あり】ブログを始めたら最初に登録するべきアフィリエイト(ASP)4つをご紹介

ブログを始めたきっかけは、「お金を稼ぐこと」の人が多いですよね。   ブログで収益を上げる最も有名な方法がアフ ...

続きを見る

ブログで稼ぐには、「PV×CTR×CVR=売り上げ」を意識することが大切

ブログで稼ぐには、「PV×CTR×CVR=売り上げ」を意識しましょう。

  • PV:アクセス数
  • CTR:クリック率
  • CVR:コンバージョン率(成約率)

つまり、アクセスを集めて、商品ページをクリックしてもらうための、導線作り、そして商品を買ってもらうためのライティング力(文章力)が必要だということです。

アクセスを集めるならSEO対策は必須

SEO対策「検索上位を狙うまでの流れ」

グーグルの検索上位を取ることで、検索してきた読者の目に触れる機会が増えるので、よってアクセスが増えるのです。

このことをSEO(検索エンジン最適化)と言います。

SEO対策の簡単な流れとしては、以下の通り。

  1. キーワード選定
  2. 競合リサーチ
  3. 記事構成
  4. 文章を書く

1.キーワード選定

僕が主に使用しているツールは、

関連キーワード取得ツール

(記事ネタ探しのために使う)

 

goodkeyword

(関連キーワードを見つけるために使う)

 

aramakijake.jp

(検索ボリュームを調べる)

検索ボリューム100~1000くらいを狙うと、上位表示されやすいです。

2.競合リサーチ

上位表示されている記事5つくらいをざっと流し読みしください。そして、どういう内容の記事が書かれているのかを読み解くのです。

上位表示されている記事は、Googleに評価されている内容だということです。なので、絶対に入れておいたほうが良いワードは盛り込み、独自のコンテンツを書きましょう。丸パクリはもちろんダメですよ。

3.記事構成

いきなり文章を書くのではなく、記事タイトルや見出しにキーワードを必ず入れましょう。

つまり、記事構成(ブログタイトルや見出し)から書き出すのです。

参考記事:ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】

4.文章を書く

基本的には、読者は何らかの悩みを解消するためにブログへ訪れるのです。

なので、読者の悩みを解決するアンサー記事を書きましょう。

 

スポンサーリンク



【低PV戦略】アクセスは少なくても稼ぐことはできる

例えば、報酬単価5,000円くらいですと、1日200PVでも10~13万円くらいは稼げます。

僕の転職ブログは実際に低PV戦略を取っています。

ジャンルとポジションは超重要

  • ジャンル(何を伝え、何を売るか?)
  • ポジション(あなたは何者なのか?何の専門家なのか?)

このようなイメージです。

アフィリエイトで稼ぐのならジャンル選びは重要。稼げるジャンルは前述した通りです。

 

ジャンルよりももっと大事なのが、ポジションです。

つまり、あなたは何者なのか?何の専門家なのか?がわかることが大切です。

ポジションを意識することで、誰とも被らない、あなたが発信する意義にもなります。

具体的には、一次情報を多く入れることです。一次情報とは、「あなたの体験談」です。

僕の転職サイトを紹介したブログでは、僕が実際に転職した際の体験談を豊富に取り入れた記事を量産しています。

そういった意味では、僕は転職したい人の悩みを熟知していますし、転職サイトを使っていたのでサービスに関しても詳しいわけです。

一見レッドオーシャンに見えても、ポジションを意識するだけでブルーオーシャンに変えることもできます。

参考記事:アフィリエイトで稼げないジャンルは存在しない話【データ公開する】

成約記事と教育記事を分ける

成約記事とは、いわゆるキラーページ。最もコンバージョンを取りやすい記事のこと。

例えば、僕の転職サイトを紹介しているブログでは、

転職経験のある理学療法士が"おすすめの転職サイト"5選をご紹介【厳選】

という記事を記事内の最後のほうに記載しています。ここからのコンバージョンが最も高いです。

 

教育記事とは、読者の悩みを汲み取り、問題提起をする記事のことです。

教育記事でしっかりSEO対策を施せば、記事を読んでもらいやすいのです。

また、紹介したい案件へのいやらしさもないので、読者の信頼も得やすいです。

そもそもいきなり案件を紹介しても、読者からの信頼感が薄いのです。

 

教育記事では、いきなりキラーページに誘導するのではなく、あくまでも記事を読んで解決できる方法を提示します。

それでも解決しないようなら、紹介している案件を使って解決してみてはどうか?といったスタンスを取ります。

まずは記事を読んで解決できないかを解説し、読者からの信頼を得ることが大切です。

稼ぎたいならライティング力は超大事!

ブログ歴3年半の僕がブログで稼ぐ方法を解説しました。

記事を書くにあたっては、コピーライティングの知識はとても重要です。

コピーライディングとは、読者の深層心理を深く理解し、購買意欲を高めるためのライティングスキルのことをいいます。

記事を書くにあたって、どのように書けば良いかわからない、書くのに時間がかかるという人は、まずはテンプレを学ぶ必要があります。

コピーライティングを学ぶことで記事を書く速度は圧倒的に早くなりますし、読者に刺さる記事が書けるようになります。

こちら▼に僕がこれまでに読んできたライティングの本の中でおすすめしたい5冊を紹介してます。目を通してみてください。

ブログ歴3年の僕が手元に置いておきたい「ライティングの実践本5選+α」をご紹介

ブログ運営歴3年のかずぼーです。   今はネット社会ですので、Twitterやブログを日々更新している人も多い ...

続きを見る

 

リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-ブログ論・SEO
-, , , ,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.