PT・OT・STの働き方

転職経験のある現役理学療法士が"おすすめの転職支援・求人サイト"5選をご紹介【厳選】

投稿日:2016年11月29日 更新日:

2度転職を経験している理学療法士のかずぼーです。

 

理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山ありますね。

 

同じ職場に5年も居続ける人は、限られた人しかいないんじゃないでしょうか?

 

理学療法士は一般のサラリーマンみたいに一つの場に居続けるよりも、むしろどんどん活躍の場を変えていくべきだと思います。

僕は、病院や外来、訪問リハビリを経験してきました。そのおかげで圧倒的に知識や技術が身についたと感じています。

 

とはいえ、僕の場合スキルアップのような前向きな転職ばかりではありませんでした。1度目の職場は多忙でサービス残業が多く、昇給はなし。

ストレスから逃れるために転職したこともありました。

いざ転職してみると、上記の問題は解消されて転職して良かったな今では思います。

 

僕が転職の際にフル活用したのが、転職支援(求人)サイトでした。

どうせなら希望にあった転職を叶えたいですよね。

あなたの希望に合った職場を探すには、転職支援サイトは最初に登録しておきたいところです。

転職支援・求人サイトって何を支援してくれるの?

いざ転職しようと思っても、一から就職先を調べて、電話して、見学の申し込みをして、面接して・・・

毎日多忙な上にこんな面倒なことを一からやるのは大変です。学生なら時間があるから就活もできるんですけどね。

 

転職支援サイトに登録すると何をしてくれるかというと、エージェントと呼ばれる代理人があなたの条件にあった職場を変わりに選んでます。

 

しかも登録料は無料です。

 

無料で次の職場を探してくれて、面接から内定までをサポートしてくれます。

 

転職エージェントは、企業(病院や施設)の非公開情報も扱っています。

ネットなどで公開していない給料のことや職場の内部事情に詳しいエージョントにあたると職場の雰囲気も教えてくれます。

 

とても便利なサイトです。

転職サイトはなぜ無料?

ここまで便利だと何か怪しい??

と思うかもしれませんので、転職サイトが無料の理由を簡単に説明しておきます。

 

転職エージェントは、各企業と提携していて紹介者の採用が決まれば企業から報酬を得られるという仕組みです。

企業側のメリットですが、簡単にいうと希望条件に合った人材を採用できることです。

無暗やたらに応募者を相手にするよりも、希望条件に合った人が面接に来てくれたほうが時間の無駄にもならず効率的なのです。

 

そういう訳で、登録者は無料で手厚いサービスを受けられるのです。

登録から内定までの流れ

登録自体はどのサイトも1分以内に終わる簡単なもので、氏名、住所、電話番号、保有資格などを記入するだけです。

 

登録から内定までの流れは、

①各サイトに登録

②担当者から電話またはメールが届く

③希望条件を伝える(電話またはメール、面談ありのところもある) 

④担当者が条件に合った職場を探してくれる 

⑤面接を申し込む(もちろん希望すれば職場見学も可能)

⑥内定

※面接や見学を申し込むのも担当者がしてくれます。

 

ここからは、登録しておけば間違いない転職支援サイト5選をご紹介します。

 

転職サイトの特徴をそれぞれをランキング形式で解説しています。あなたに合ったサイトを見つけてみてください。

複数登録しておけば、職場が見つからないリスクを最小限にすることもできます。

1位 メドフィット

メドフィット

 

メドフィットの特徴はとにかくスピードです。

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能です。

いざ現職に退職願いを出したもののなかなか次の職場が見つからないのは困りますよね。

早く内定を決めたい人は、紹介スピードNo.1のメドフィットがおすすめです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

特典として、メドフィットは面接の秘訣などをまとめたレポートを無料で進呈くれるので、是非活用してみてはどうでしょうか。

 

実際に僕も登録して利用してみました。

登録したその日に電話がかかってきましたので、本当にスピードが売りなようです。

また、案件の案内や相談に対するレスポンスの速さはとても安心感があります。実際に利用してみて満足度の高いサイトでした。

担当者の対応も非常に丁寧でしたので、安心して利用できます。

 

メドフィットは紹介先も数多く、病院、クリニック、訪問リハビリ、介護施設、デイケア・デイサービスなど。どの分野の職場でも探すことができます。

 

全国対応ですので、転職するならメドフィットはまず登録しておきたいサイトです。

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

2位 マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

 

マイナビコメディカルの特徴は、何といっても求人の多さです。(求人数8,000件以上)

リハビリに特化した転職サイトであり、利用者数はNo1を誇っています。

 

ただし、マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビに登録しておくとたくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、他のサイトへの登録をおすすめします。

 

大手転職サイトということもあり、リハビリ業界の求人も数多くありますので、マイナビは登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカル求人数だけでなく質にも拘っていて、高定着率の求人も多数あります。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえますので、入職後も参考すれば安心して働くことができます。

 

僕はマイナビも実際に利用したことがあります。

丁寧さで言えば、マイナビコメディカルはどのサイトよりも抜け目なく丁寧だと思います。

というのも、マイナビコメディカルは東京や大阪にオフィスを構えており、直接顔を合わせての個別面談(就職希望先の聴取、履歴書や面接時のアドバイスなど)も行っています。

 

該当地域の人は、メドフィットと合わせてマイナビコメディカルにも登録しておくと希望に合った職場が必ず見つかるはずです。

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

3位 スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護

 

こちらの転職サイトは、介護分野の求人を専門に取り扱っているサイトです。

対象者は介護士だけではありません。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っています。

その他、ケアマネジャー(介護支援専門員)、介護福祉士、社会福祉士、看護師、准看護師の求人もあります。

 

スマイルSUPPORT介護は、介護保険分野に特化した転職サイトです。

主な紹介先は、訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などの介護保険分野です。

 

このサイトの良いところは、他のサイトにはない雇用形態の多様性です。

正社員、非常勤も対応しており、派遣期間(最長で6ヶ月)もあります。

派遣社員として実際に働き、職場の雰囲気や仕事内容を経験してみて、派遣契約終了時に「合わない」と思えば辞退、「続けて働きたい」と思えば雇用という選択もできます。

 

さらに、転職サイトでは珍しく新卒学生の就職支援も積極的に行なっていますので、なかなか就職先が決まらない人はスマイルSUPPORT介護に相談してみてください。

 

スマイルSUPPORT介護も、全国対応(特に関東に多い)です。

介護保険分野への就職を希望している人、派遣社員での雇用を希望の人、新卒学生の人は、スマイルSUPPORT介護に登録しておくと良いでしょう。

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

 

4位 理学療法士WORK(作業療法士WORK・言語聴覚士WORK)

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORK

 

理学療法士WORKは転職サイトの中でも雄一、リハビリ業界に特化した転職支援サイトです。

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKは、前向きに次の職場を決めたい人のみ対応しています。その理由としては、転職希望者に多くの時間を割くためです。

「まだ相談だけしたいなぁ~。」という人は、他のサイトを利用することをおすすめします。

 

もう転職することを決めている、職場選びに妥協をしたくない、希望条件に合った職場を選びたい人は、理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKを利用することをおすすめします。

特典として、入職後に最大10万円のお祝い金がもらえるのも嬉しいですね。

また、入職後にトラブルがあるとコンサルタントがアフターフォローもしてくれますので、安心して働くことができます。

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

 

 

理学療法士WORK・作業療法士WORK・言語聴覚士WORKの詳細ページはこちら

 

5位   【京都専門】ことメディカル

【京都専門】ことメディカル

 

ことメディカルは、リハビリ職には珍しい「京都に特化した地域密着型」の転職サイトです。

 

ことメディカルのスタッフが直接現場に足を運び、人間関係を構築しているそうです。そのため生の声も聞きやすいとのこと。

僕がお問い合わせしたところ「ことメディカルが紹介するなら採用したい」との声もあるくらい。信頼度が高く、これは就職にはかなり有利ですね。

 

個別面談もあり、直接顔を合わせて話すからこそ本音で希望を言えるというのもことメディカルの強みです。

京都専門ですので、他県の人は他のサイトがおすすめなのですが、京都で就職するならことメディカルで決まりですね。

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

【京都専門】ことメディカルの詳細ページはこちら

 

職場を変えたいと思い出したら、絶対早めに行動するほうが良い

あなたは今の職場であと何年続けられますか?

 

これは僕自身が、転職する前に湧き上がってきた疑問でした。

今思えばこの疑問を持ちだしたら、もう気持ちは転職の準備が始まっていたんですよね。

 

今の職場に居続けるメリットがないと思ったから、職場を変えたいなって思うんですよ。

 

転職したくなる理由は様々ありますよね。

給料が安いとか、仕事が多忙すぎる、嫌な人がいる、もっと他の現場で経験を積みたい。

 

今の職場でそれらの不満を上回るほどのメリットって何がありますか?

 

冒頭でも書いてますが、理学療法士が活躍できる場はほんとに沢山あります。

最近の医療・介護保険の改訂でますます診療報酬の削減、強いては僕ら理学療法士の給料も下がってくることも考えられます。

 

特に今の職場の給料に不満のある人は、この時点で給料の高い職場に転職したほうが賢明でしょう。

 

いつもと同じ場所で、いつもと同じ時間を過ごしていても、理学療法士としての知識や経験は偏ったものになってきます。

1つよりも2つの職場を経験しているほうが、広い視野を持っていることは間違いないです。スキルアップにもきっとなるはずです。

 

これからも同じ場所に居続けるなら視野を広げる必要はないのですが、職場を変えたときは経験年数が増えれば次の職場へのハードルが上がってしまいます。

僕は5年目で1度転職していますが、周りから「何か中堅の奴が来たぞ。」とでも思われたのか若手にすごく気を使われました。

転職しようと思うなら早めに行動しておくほうが良いでしょうね。

 

人気の求人は募集がすぐに埋まってしまうので、検討段階の人は絶好の機会を逃さないようにしてください。どんな求人があるかだけでも、気軽に相談してみてはどうでしょうか。

 

【無料の転職支援サイト】

 

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

1

2度転職を経験している理学療法士のかずぼーです。   理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施 ...

2

僕は5年目になる年に転職しましたが、辞めたいと思い始めたのは実は3年目のときでした。   下のグラフは、「初め ...

3

僕がまだ病院で勤務していた頃、30代半ばの実習生と話をする機会がありました。 最後の臨床実習だったので、僕は実習生に「就 ...

-PT・OT・STの働き方
-, ,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2018 All Rights Reserved.