リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

おすすめ書籍

【処女作】コミュセラ書籍「コミュニケーションを止めるな!」が発売!僕も書いたよ!

投稿日:2019年3月12日 更新日:

 

僕は普段ブログで文章を書いているし、本を読むのも好きですし。

 

かずぼー
いつか本出したいなぁ~

 

そんな夢を見ていました。

 

僕が入っている「コミュセラ」というオンラインコミュニティで、なんと書籍出版の企画が起ちあがったのです。

 

アメボー
わーい!作家デビュー!笑

 

ということで、本が出ました。

書籍販売「コミュニケーションを止めるな!~答えは僕らの中にある~」

 

コミュセラに所属する13名の療法士が書いた本です。

 

この本は、コミュニケーションに関するノウハウ本・・・というよりも、著者13名の実体験話&コミュニケーションバイブルになっています。

 

僕は、自分が学生時代に交通事故に遭った話を書かせてもらいました。!(^^)!

 

というか、僕が書いた内容は過去にブログで書いていた話です。それを良い感じに編集しました。

Twitterで記事を公開したところリツイートやいいねも多かったので、「これは当たりだな!」と思った次第です。

まぁ、新しく書き下ろしてスベるよりも、当たりの内容を本にした方が得策だと思うわけでして。

(ちなみに、書籍に出した記事は非公開になっています。)

 

かずぼー
僕が書いた内容を少しだけ

ある日突然、患者の気持ちになってわかったこと

今から10年前。僕は理学療法士になるための専門学校に通っていた。通学途中で交通事故に遭い、自分が患者を体験し多くのことを学んだ。ここでは、患者になった僕の気持ちをリアルに再現している。

医療従事者のあなたも、患者から辛い気持ちを打ち明けられたことはあるだろう。そんなとき、あなたならどんな声掛けをするだろうか?何をしてあげるだろうか?そんなことを考えながら読み進めてほしい。

~中略~

僕が理学療法士になってからも、辛い気持ちを打ち明けてくれたり、涙を流して話してくれる患者を沢山みてきた。患者の話を聞いていると、自分が怪我をして入院した時のことを思い出す。患者が体験したことは、話を聞いて想像することしかできない。だけど、患者がどういう気持ちで入院しているのか、どんなことにストレスを感じるのかがわかるときがある。僕も同じような気持ちになったことがあるからだ。

引用)コミュニケーションを止めるな!~答えは僕らの中にある~

 

こんな感じ▼で、イラストもばっちり!

チャラボー
これは僕ですね

 

書籍の内容は以下の通り。

第1章:時代とのコミュニケーション

第2章:臨床コミュニケーション

第3章:家族とコミュニケーション

第4章:チーム運営コミュニケーション

第5章:動機付けコミュニケーション

第6章:コミュセラジオ・コミュセ座談

 

かずぼー
是非、手に取って読んでみてください!

 

書籍「コミュニケーションを止めるな!~答えは僕らの中にある~」▼

 

その他著者も紹介しているので、気になる方はこちら▼も目を通してね!

 

かずぼー
是非(^^♪

 

書籍「コミュニケーションを止めるな!~答えは僕らの中にある~」▼

 

リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-おすすめ書籍
-, , , , ,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.