理学療法

【FIM】整容の評価

投稿日:2017年1月13日 更新日:

機能的自立度評価法(Functional  Independence  Measure:FIM)整容の項目について詳しく解説します。

 

スポンサーリンク



整容の定義

整容には

①口腔ケア

②整髪

③手洗い

④洗顔

そして・・・

⑤ひげ剃りまたは化粧

が含まれます。

※⑤の髭剃りまたは化粧を行っていない場合は、その他4項目で評価します。

整容の採点方法

介助量
介助者なし 7 完全自立 0%
6 修正自立 0%
介助者必要 5 監視・準備 0%
4 最小介助 <25%
3 中等度介助 <50%
2 最大介助 <75%
1 全介助 ≧75%

 

整容は準備も含めてすべて自分で行っていれば7点となります。

時間がかかったり、自助具を使用していれば6点となります。

整容の準備(5点以下)とは

例えば・・・

歯ブラシに歯磨き粉を付けてもらう

タオルを準備してもらう 

洗面道具を準備してもらう

自助具を準備し、装着してもらう

などの準備を介助者がしている場合は、動作が自分で行えていたとしても5点になります。

整容の介助(4~1点)

①口腔ケア、②整髪、③手洗い、④洗顔、⑤ひげ剃りまたは化粧

などの5項目のうち何項目に介助を要するかの割合で採点されます。

例えば、5項目のうち2項目に介助を要する場合は、2/5=40%であり、3点となります

 

しかし、ひげ剃りまたは化粧を普段全く行っていない場合は、その他の4項目の割合で採点します。

例えば、4項目のうち3項目に介助を要する場合は、3/4=75%であり、2点となります。

全体の割合で考える場合もある

例えば・・・

口腔ケア:5点(動作はすべて行っている)

整 髪 :3点(50%は介助)

手洗い:4点(25%は介助)

洗 顔 :2点(75%は介助)

ひげ剃り:1点(すべて介助)

(5+3+4+2+1)÷5 =3

3点と採点します。

 

【→FIMの各項目一覧に戻る】

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-理学療法
-,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.