転倒予防

太極拳で転倒予防になる?その健康効果を解説

投稿日:2016年6月7日 更新日:

僕は学生時代、フィットネスクラブでバイトをしていたのですが、そこで太極拳を知りました。

フィットネスクラブのスタジオで太極拳のレッスンが行われていて、その当時は太極拳ってゆっくり動いているけど何か効果があるのかなぁ?って思っていました。

理学療法士になって太極拳を考えてみると、実に健康に良いかがわかります。

今回は、太極拳の健康効果について解説していきます。

 

スポンサーリンク



太極拳とは

太極拳は、元々中国に伝わる民間武術のひとつです。その練習方法の一部が健康に役立つとされ、我が国では健康法として知られるようになりました。

ゆっくりとした動作が特徴的で、年齢・性別を問わず楽しみながら行うことができる健康法です。

また、健康維持や疾患の予防、最近いわれているロコモの予防にも効果があります。

太極拳の良いところは、特別な道具を必要とせず、場所や時間も選ばず簡単に始められることです。

いろいろな流派がありますが、24式といわれる24の形からなるものが人気のようです。

実際に太極拳の動画をみてもらったほうがイメージがしやすいと思いますのでご覧ください。

太極拳の健康効果とは

それでは、太極拳の健康効果を一つずつ解説していきます。

筋力維持・向上に効果的

筋肉の収縮様式には、等尺性収縮、等張性収縮、等速性収縮があります。

太極拳は、この中でも等張性収縮がメインになります。

等張性収縮とは、筋の張力が変化しながら筋が収縮している状態のことをいいます。

等張性収縮には、短縮性と伸張性があります。

f0151940_10502.jpg

短縮性は筋の長さが短くなりながら収縮している状態にことをいい、伸張性は筋が伸ばされながら収縮している状態のことをいいます。

伸張性収縮が最も筋への負荷が大きく、太極拳のゆっくりとした上下運動は伸張性収縮を誘発し、筋力向上には効果的です。

転倒予防に効果的

太極拳による転倒率の減少は数多く報告されています。

上の動画を見てもらうとわかりますが、いろんな動きをしますよね。

太極拳では、片脚立ちになったり、後方移動、側方移動などあらゆる動きを学習する効果があります。

太極拳は決まった形の動きを繰り返し行うため、フィードフォワード機構(予測した動き)が賦活され、バランス能力の向上にもなります。

骨粗鬆症に効果的

年齢とともに骨量は減少していき、特に女性の閉経後は骨粗鬆症などで更に骨量の低下が懸念されます。

太極拳に限らず適度な運動は骨量の減少を防ぐことができると報告されています。

骨量を増やすには、骨への垂直方向への適度な圧刺激が良いとされています。

太極拳では、左右どちらかの足へ絶え間なく体重を移動させる動きから、骨への適度な圧刺激を与えることができます。

生活習慣病を予防・改善できる

生活習慣病の代表として、高血圧症、高脂血症、糖尿病、肥満が挙げられます。

これらの生活習慣病の予防・改善には適度な運動が効果的といわれています。

激しい運動は、運動中の急激な血圧や心拍数の上昇を招き、かえって身体に負担をかけてしまう恐れがあります。

太極拳ではゆっくりとした動きから、運動中や運動後の血圧や心拍数の上昇はほどんどみられないことがわかっています。

また、血圧と呼吸は密接に関係しており、呼吸法も合わせることでより効果がみられます。

呼吸の吸気には血圧や心拍数は上がり、逆に呼気では下がる傾向にあります。

太極拳では、吸気の後の呼気に重点をおくと効果的です。

ダイエットにも効果的

ダイエットには、有酸素運動が良いとされているのは皆さんも承知のことと思います。

太極拳は、ゆっくりとした動きから有酸素運動の効果があります。

ゆっくりとした動きにより、身体だけでなく精神もゆったりとしてきます。

太極拳は自律神経の安定にも効果があり、運動中にも関わらず副交感神経が優位になります。

激しい運動では、交感神経が優位になり、筋肉ばかり血流が行き、内臓への血流量は減少してしまいます。

太極拳による運動では、副交感神経が活発になることで、内臓への血流量も保つことができ、胃や腸の動きが活発になります。

つまり、太極拳は副交感神経を優位に保ったまま、運動を続づけることができます。

このことを踏まえても、太極拳はとてもダイエットに効果があるといえます。

記憶力向上にもなる

適度な運動は、アルツハイマー病などの認知症を遅らせる効果があると報告されています。

嫌々する運動は、脳の酸化を引き起こしますが、楽しんでする運動は脳の酸化を防ぐことができます。

太極拳を楽しんですることで、脳を活性化し記憶力向上にも効果があります。

リラックス効果がある

激しい運動は、交感神経優位になり心は緊張状態にあります。

太極拳では、副交感神経優位になるため心はリラックスした状態になります。

リラックスの際に放出されるホルモンがセロトニンです。

セロトニンは、ただボーっとしているようなときにはあまり放出されません。

セロトニンは、スッキリ爽快で適度な緊張状態を保っているときに放出されます。

太極拳はゆっくりとしながらも適度は緊張感を保ち、リラックスの効果があります。

様々な疾患の予防になる

重篤な疾患の場合はともかく、軽度の変形性関節症、慢性閉塞性肺疾患、パーキンソン病などには効果的です。

太極拳は、筋力維持・向上やバランスコントロールの向上、心肺機能向上の効果が数多く報告されています。

太極拳による適度な運動とリラックス効果から癌予防にも効果があるようです。

太極拳は身体への負担が少ない

太極拳は、副交感神経優位の有酸素運動ですので、急激な血圧や心拍数の上昇がない最適な運動です。

太極拳は、しっかりと基本を身につければ関節にも負担の少ない運動です。

我流で太極拳をしてしまうと関節を痛める可能性がありますので、太極拳を取り入れているフィットネスクラブや教室で基礎を学ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



運動が苦手な人ほど健康効果が高い

「自分は運動が苦手だから、太極拳なんてできないよ~」って思っている人もいるかもしれませんね。

そもそも初めから上手くできる人なんていませんよ。

太極拳は、武術の練習から健康法へ波及した歴史があります。

武術ですので、いきなり上手くできるわけがないんです。

太極拳の動きが上達していく過程の中で、身体の使い方が養われていき、結果的に上で紹介した健康効果がみられるようになります。

特に運動が苦手な人のほうが上達に時間がかかりますので、今までにない身体の使い方を学習することができ健康効果が高まります。

まとめ

再度になりますが、我流で太極拳をしようとすると関節を痛める危険もありますので、太極拳を取り入れているフィットネスクラブや教室で学ぶことをおすすめします。

最近では、フィットネスクラブでも若い人も太極拳に参加しているのをみますので、年齢問わず楽しめる運動なんだと思います。

興味があれば、是非取り入れてみてください。

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-転倒予防
-

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.