理学療法

【FIM】更衣(上半身)の評価

投稿日:

機能的自立度評価法(Functional  Independence  Measure:FIM)更衣(上半身)の項目について詳しく解説します。

 

スポンサーリンク



更衣(上半身)の定義

腰より上の衣服の着脱を評価します。

※以下の内容も更衣に含まれます

●衣服を取り出して準備をする、または衣服をしまう

●義肢または装具の着脱

 

※以下の内容は更衣に含まれません

●入浴前後の更衣(特殊な状況であるため)

更衣(上半身)の採点方法

介助量
介助者なし 7 完全自立 0%
6 修正自立 0%
介助者必要 5 監視・準備 0%
4 最小介助 <25%
3 中等度介助 <50%
2 最大介助 <75%
1 全介助 ≧75%

 

準備も含めてすべて自分で行っていれば7点となります。

自助具を使用したり、時間を要している場合は6点となります。

更衣(上半身)の準備(5点以下)とは

自分で衣服の装着ができても、タンスから衣服を取り出す、または衣服をしまうなどを他の人にしてもらっている場合は5点となります。

意外かもしれませんが、装具を準備し装着にたとえ介助を要しても5点までしか点数は下がりません。(更衣の主な動作ではないので)

腰より上の装具といえば、胸腰部のコルセットまたは頸部のネックカラーなどになります。

更衣(上半身)の介助(4~1点)

病院用寝間着を着ている人はすでに1点と採点されます。

かぶりシャツ、前開きシャツで動作を4つに分解し、何割できているかで採点します。

かぶりシャツ

①片腕を通す

②頭からかぶる

③もう片腕を通す

④引き下ろす

前開きシャツ

①片腕から通す

②背中から服を回す

③もう片腕を通す

④ボタンをとめる

 

例えば・・・

かぶりシャツで4つのうち1つに介助を要していれば1/4=25%であり、4点となります。

 

【→FIMの各項目一覧に戻る】

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-理学療法
-

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.