「 評価 」 一覧

理学療法

関節リウマチの評価とリハビリ。自分でできる運動療法、変形予防と日常生活の工夫

2017/08/12   -理学療法
 ,

関節リウマチを呈している患者さんは意外にも多く、ここではどのような評価やリハビリがあるのかを詳しく解説しています。 骨折 ...

理学療法

脳卒中片麻痺の評価とリハビリ。ガイドラインを参考に急性期、回復期、慢性期(維持期)で推奨されるリハビリを詳しく解説

2017/07/27   -理学療法
 ,

脳卒中に限らずリハビリテーションの一般的な流れとしては、急性期、回復期、慢性期(維持期)に分けられます。 脳卒中は、現在 ...

学生向け 理学療法

形態測定の意義・目的。四肢長・周径の注意点と測定方法も詳しく解説

理学・作業療法士がリハビリの際によく行う評価の一つに形態測定があります。 この検査は身体測定ともいわれ、身体各部の太さ、 ...

理学療法

記憶障害のまとめ。種類、評価、リハビリ方法まで詳しく解説

記憶とは過去に得た情報を脳内に保持しておく能力のことであり、記憶障害とはそれができなくなったことをいいます。 例えば、一 ...

理学療法

リハビリの目標(ゴール)はただの通過点。その先にどんな生活が待っているかをイメージしておくことが大事!

2017/05/21   -理学療法
 ,

療法士は患者さんのリハビリをしていくにあたって、必ず目標(ゴール)設定を立案すると思います。 目標は具体的であればあるほ ...

理学療法

階段・段差昇降の動作観察と分析。理学療法士なら患者さんに合った方法を提案するべき!

2017/05/12   -理学療法
 ,

入院している患者さんや施設へ入所している利用者さんでは、階段や段差昇降はほとんど必要ないかもしれませんが、自宅に退院する ...

理学療法

リハビリでみる歩行動作の観察と分析。理学療法士は何を評価しているのか?

2017/05/10   -理学療法
 ,

歩行動作は、リハビリを行う上で患者さんのニーズは非常に高く「歩けるようになるため」にリハビリをしている患者さんはとても多 ...

理学療法

立ち上がりの動作分析。介助のコツや評価・リハビリ方法を解説

2017/05/05   -理学療法
 ,

立ち上がり動作は、歩行前やトイレ動作などの日常生活の様々な場面でみられます。 そのため、この動作が自力でできるかどうかが ...

理学療法

寝返り・起き上がりの動作分析。6つの評価ポイントとリハビリ方法を解説

2017/05/03   -理学療法
 ,

理学療法士のための寝返り・起き上がりの動作分析の6つの評価ポイントを記載しています。 患者さんの寝返り・起き上がり動作の ...

理学療法

脳卒中片麻痺患者に必要な検査項目と意義・目的。ブルンストローム・ステージ・テストの評価方法を解説

2017/05/01   -理学療法
 

僕は現在回復期リハビリテーション病院に勤務しているのですが、入院している患者さんの約半数は脳卒中(脳血管障害)を発症した ...

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.