「 理学療法 」 一覧

理学療法

骨折後にみられる炎症反応とは?血液検査で見るべきポイントは?

入院している患者さんの多くは、骨折により手術または保存療法後にリハビリを受けることが多いです。 骨折後や手術後の組織が修 ...

臨床のこと

理学・作業療法士が大切にしているもの。患者さんが求めているものについて考察

理学療法士や作業療法士は病院や介護施設、訪問リハビリなどで、患者さんや利用者さんのリハビリに日々携わっている仕事です。 ...

高次脳機能障害

遂行機能(実行機能)障害とは?評価やリハビリ(訓練)方法を解説

人類の文明がこれほどまでに発展した過程には、前頭葉の発達、成熟が大きく関係しているといわれています。 まさに試行錯誤、ト ...

臨床のこと

リハビリ拒否の認知症患者。理学療法に園芸療法を取り入れる方法

認知症患者のリハビリ拒否に、園芸療法を取り入れた症例についてその方法を解説します。 リハビリ拒否に悩む療法士の人は、是非 ...

理学療法

廃用症候群とは?理学療法士が考える予防とリハビリの進め方

以前に、サルコペニアやロコモティブシンドローム、フレイルなどの記事を書きました。   これらを簡単に説明すると ...

転倒予防

病院で行われる身体拘束は転倒予防になるのか!?

僕は、回復期のリハビリ専門の病院に勤務しているのですが、入院している患者さんはホントに様々な症状をもっています。 その割 ...

理学療法

小脳性運動失調の評価と効果的なリハビリ方法とは?

前回、小脳性運動失調(しょうのせいうんどうしっちょう)の基礎知識と代表的な疾患について解説しました。 参考記事) 小脳性 ...

理学療法

小脳性運動失調の基礎知識。原因や代表的な疾患とは?

小脳性の運動失調について、基礎知識を解説します。 小脳の機能ってホント難しいなぁと僕自身も思っています。なぜなら、小脳と ...

理学療法

運動学習で感覚を認知するには「筋緊張をニュートラル」にすること!

※理学療法士が患者さんに運動学習を促す際に注意したいこと   それは、患者さんがちゃんと感覚を認知できる身体に ...

理学療法

運動学習において効果的なフィードバックの頻度とタイミング

あなたは、フィードバックの本当の意味をご存知でしょうか?   フィードバックとは、他人が指摘することを意味する ...

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.