「リハビリ評価」 一覧

リハビリ評価

運動麻痺とは。種類や評価方法をわかりやすく解説

運動麻痺と言っても、脳血管障害による片麻痺から脊髄損傷による四肢麻痺など、原因や程度のよって症状は異なります。 今回は、 ...

リハビリ評価

リハビリ評価と臨床

リハビリ評価や臨床の疑問を中心にまとめました。 臨床の悩みに対する答えやヒントになれば幸いです。 リハビリの評価(検査・ ...

リハビリ評価

リハビリの初期評価で理学療法士は何を意識すれば良いのか?

4月から新人さんが入職してきて、新しい風を感じている今日この頃です。 僕はここ何年かは新人さんの教育を担当することが多か ...

リハビリ評価

リハビリ評価で使われるボトムアップとトップダウンの違いとは?評価のスピードを飛躍的に向上させる考え方

理学療法士や作業療法士が行う評価の方法として、ボトムアップとトップダウンがあります。 そもそも、これらの用語はビジネスで ...

リハビリ評価

主訴・デマンド・ニードについて。リハビリの質を高めるには?

ここでは、リハビリをしていくにあたり聴取する主訴・デマンド(Demand)・ニード(Needs)について解説しています。 ...

リハビリ評価

リハビリで診る筋緊張の評価方法!「痙縮?弛緩?過緊張?」そのメカニズムとは?

2016/12/25    ,

理学療法士や作業療法士は筋緊張をどのように解釈しているでしょうか? 脳卒中でよくみられる筋緊張異常や肩こりでみられる筋の ...

リハビリ評価

リハビリで行う反射検査(深部腱反射・病的反射)の意義・目的を詳しく解説

2016/12/23    ,

理学療法士や作業療法士が臨床において、深部腱反射(Deep  Tendon  Reflex)や病的反射(Patholog ...

リハビリ評価

「疼痛評価の目的や方法がよくわからない」という理学・作業療法士は必見!

2016/12/13    ,

僕は、今から約8年前に回復期病院の臨床実習に行っていました。 その実習で泣きたいほど悩んだのが、「疼痛評価の目的や方法」 ...

リハビリ評価

理学療法士が行うROM(関節可動域)検査の意義・目的とは?評価のコツも解説

ROM検査(range  of  motion  test)は、理学療法士や作業療法士が最初に習う評価項目の一つではない ...

リハビリ評価

MMT(徒手筋力検査法)"評価の目的や判定基準"「再現性を高める6つのポイント」を解説

リハビリにおいては筋力低下はよく遭遇する機能障害です。 そのため、どのくらいの筋力を有しているのかを検査することは非常に ...

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.