リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

ダイエット

【ダイエットに成功】毎日体重計に乗り食事を記録するだけで痩せる

投稿日:

こんにちは、かずぼーです。

ダイエットをしている人は、「何か良い方法はないか」いつも探しているはずです。

「糖質オフダイエット」「リンゴダイエット」「なんちゃらダイエット...」

どれを試しても失敗ばかりしている人も多いのではないでしょうか?

 

確実に痩せる方法ないかな?

 

私も痩せたい...

 

そんな悩みをお持ちの方に「確実に痩せる方法」をお伝えします。

 

確実に痩せる方法なんてあるの?

 

 

結論、あります。

その方法は、

  1. 毎日体重計に乗る
  2. 食事を記録する

この2つです。

 

もちろん全員に効果があるとは保証できませんが、効果はかなり高いと思います。

スポンサーリンク



 

【確実に痩せる方法①】毎日体重計に乗るだけで痩せる

確実に痩せるには、まず体重計に毎日乗ることです。

研究によるとを毎日測定していた人は半年後に平均すると、6kg体重が減少したとのことです(1)。

以前より太ってしまった人は、体重計に乗るのが恐怖に思うかもしれません。

 

なんとなく太ったとは感じるけど、今どれくらいの体重か知らない...

 

痩せたいと思う人は現状から目を背けず、毎日体重計に乗ってみましょう。

【確実に痩せる方法②】食事を記録するだけで痩せる

体重計に乗るだけでなく、食事を記録するだけでも痩せます。

食事を記録する方法は、レコーディングダイエットの考え方とほぼ同じだと私は考えています。

レコーディングダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年。ISBN 978-4106102271)で紹介したダイエット法である。2006年4月頃より、岡田斗司夫が実践・開発したダイエット法の一つで、日々摂取する食物とそのエネルギー量を記録することで、自分が摂取しているエネルギー量、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。

引用)ウィキペディア

ある研究によると、消費された食物の種類と量を注意深く観察し、記録することもダイエット成功者に多かったとのこと(2)。

この研究の人たちは、体重計に乗ることもしていました。

「何を食べるとどれくらい体重が増えるのか」を毎日注意深く観察することで、生活習慣や摂食行動が変わっていくのです。

スポンサーリンク



 

【体験談】毎日体重を測り、食事を記録(記憶)しておくことの重要性

「毎日体重を測り、食事を記録する」と言っても、何も気にせずそれらを実行していたのでは意味がありません。

なぜ、これらが大事なのか私の体験談から意見を述べます。

私自身もダイエット中は、毎日頻繁に体重計に乗っていました。

食事は記録してはいませんでしたが、何を食べたかは覚えています。

私は、毎日昼食前と夕食前に体重計に必ず乗っています。(その他気が向いたら測定します)

なぜ、体重計に乗るかと言うと、

 

さっき、アレとアレを食べたなぁ。すると、これくらい体重が増えるんだぁ。

 

このように、食べたものと体重増加の因果関係がわかるのです。

そして、

昼食前だな。あ、昨日あれだけ食べたけど体重減ってる。

 

 

しっかり食べた翌日でも体重は元に戻るし、良い食事方法を取り入れていれば体重は減るのです。

他にも、外食で白米やお肉、ポテトなどを食べた翌日には、

 

げっ!こんなに増えてる!やばい!今日は炭水化物減らそう...

 

このようにフィードバックができるのです。

外食して炭水化物や肉をガッツリ食べると、翌日1~1.5kgくらい増えることもあります。

ただ、毎日体重を測っていると、結局2~3日で元の体重に戻ることもわかってきます。

これを毎日繰り返していると、

  • 何を食べるとどれくらい体重が増えて...
  • 何を食べると翌日に痩せて...
  • 外食してもどれくらいの期間で元の体重に戻るのか...

体重の変化と食事との関係性が手に取るようにわかってきます。

これが「毎日体重を測り、食事を記録(記憶)することで確実に痩せる」本当の目的です。

ちなみに、ダイエット前の私の体重は75kgありました。

ダイエット前(75.5kg)▼

それが1ヶ月後には体重70.2kgになり、現在も毎日体重計に乗り体重をキープしています。

ダイエット後(70.2kg)▼

たまに大幅に体重が落ちる(逆に増える)こともありますが、その際は食事量や食事内容を変えて調整しています。

減りすぎw(68.9kg)▼

 

体重を見ながら、食事をコントロールできればベスト!

 

リハ職の働き方ブログ▼

リハ職の働き方ブログ▼

一緒に読まれている記事


-ダイエット
-, ,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.