PT・OT・STの求人情報

PT・OT・STの求人情報

転職・就職

本気で転職を成功させたい人は"理学療法士WORK・作業療法士WORK・言語聴覚士WORK"のリハ職専門の転職サイトがおすすめ

投稿日:2017年12月19日 更新日:

転職経験者のかずぼーです。

 

転職を経験した僕が思うのは、療法士は同じ職場で働き続けるよりも1つ2つと違う職場を経験するほうが圧倒的に視野が広がるということです。これは間違いなくそうです。

1つ目の職場で培ったノウハウを基盤に、次の職場との違いを見出しすことができます。

例えば「このやり方だと前の職場のほうが効率が良かったな。」「今の職場のこのシステムは良いな。」など、ずっと同じところで働いている人よりも、気づくことは沢山あります。

 

僕は転職をしてスキルアップを図るのは大賛成です。もちろん職場を変えて給料を上げることで生活が楽になるという目的でも良いと思います。

療法士は職域を広げていきやすい職業でもあり、他の企業に比べると環境を変えやすいのは確かです。

 

僕は職場を変えた際に転職サイトを利用しましたが、転職サイトはいくつかあって、その中でも理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKはリハ職に特化ししています。

転職サイトに登録すると、担当エージョンと呼ばれる転職のプロがあなたの代わりに求人を探してくれたり、面接のアドバイスもしてくれ、内定までを徹底サポートしてくれます。

 

登録は無料ですので、本気で転職を成功させたい人、転職を真剣に考えている人は活用してみてください。

 

登録はこちらから▼

 

 

 

理学療法士WORK・作業療法士WORK・言語聴覚士WORKについて

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKは、「株式会社ぽど」が運営している転職サイトです。

 

これらはリハビリに特化した唯一のサイトであり、求人数も4,000以上と比較的多くあります。

まだ、全国対応ですのでどの地域の方でもご利用が可能です。

サイトを覗いてみればわかると思いますが、リハビリ職の専門性や給料、将来性なども詳しく記載されており、サイトを読むだけでも普通に参考になります。

紹介先

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は以下の職場に勤めることが多いです。

・病院(急性期、回復期、慢性期)

・外来クリニック

・デイケア、デイサービス

・訪問リハビリ

 

理学療法士ではスポーツ分野に、作業療法士では精神障害領域へ勤める人もいます。言語聴覚士では口腔外科や耳鼻科などにも参入しています。

 

各種療法士とも、一般的には病院に就職する人が多いのですが、ここ数年は訪問リハビリへの転職希望者も増えています。

厚生労働省は団塊世代が75歳以上となる2025年までを目途に、高齢者が住み慣れた環境で生活ができるよう"地域包括ケアシステム"を推奨してます。

その流れもあって在宅リハの注目が高まってきており、訪問リハビリへ転職する療法士も増えてきています。また、給料が上がりにくいリハ職の中でも訪問リハビリは比較的給料が高いことでも人気が高まっています。

訪問看護ステーションのインセンティブ(いわゆる歩合制)では年収500万円以上も可能です。

非公開求人多数

どの転職サイトでもそうなのですが、自分一人で探すには情報が少ない場合がほとんどです。

転職サイトと提携している病院や施設などは、WEB上には載っていない非公開求人となっていることが多いです。

なぜ非公開になっているのかですが、応募者の希望と病院側が探している人材とがマッチしないとやたらめったら応募者を相手にすることになり、多大な時間ロスになるからです。

非公開にし、転職サイトを通して希望条件とマッチさせた上で内定を出すほうが病院や施設としてもメリットが大きいわけです。

特徴1.転職を検討している段階の人はお断りしている

ここからは、理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKの特徴を挙げていきます。

 

まず、最初に書いておかないといけませんが、転職を検討している段階でのサポートはしてません。

というのも、「どんな職場があるのか見てみようかな。」「ちょっと聞いてみようかな。」くらいの軽い気持ちの相談者を相手にしているくらいなら、エージェントは真剣に転職を考えている人に時間を割いた方が双方にとってもいいわけです。

なので、本気で転職を考えている人のみ受け付けています。

転職時期は決まっていないけど、相談してみたいことがある人は他の転職サイトに登録することをおすすめします。

 

「いつ頃転職しようか大方決まっている人」にはおすすめのサイトです。

3ヶ月以内には就職を決めようと考えている人は、理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKを活用してはどうでしょうか。

特徴2.リハ職に特化した唯一の転職サイト

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKは、リハ職のキャリアを真剣に考えている転職サイトです。

紹介先は前述しましたが、療法士のキャリアアップの方法として、独立・開業という手段もあります。

ただ、療法士が単独で独立・開業はできませんので、看護師とタッグを組めば"訪問看護ステーション"で事業を行うことは可能です。

そういった個々のキャリアプランに合わせたサポートもしてくれるのが大きな特徴です。

特徴3.条件の交渉まで代行してくれる

登録が済めば、まずは個別面談もしくは電話にて希望する条件を聞かれます。

 

あなたが職場に求めるものを伝えましょう。

・回復期の病院が良い

・休みは多い方が良い

・給料は高いほうが良い

・子供がいるので、居宅サービスがあると良い

・人間関係が良いところを希望

など。

ここは遠慮せずに希望を伝えたい方が良いです。転職はそんなに何回もするものではないので、後悔のないようにしたいものです。

マッチングしてほしくない職場に関しては、最初に申しておくと担当エージェントが予め除外してくれます。

特徴4.フォローアップが手厚い

サイト登録時にはどの領域で働きたいのかや勤務形態、勤務地などを入力します。

入力項目は他サイトよりも多いのですが、できるだけ希望条件の相違がないように最初からある程度紹介できる求人を絞っておくためです。

希望条件が曖昧だと的外れな求人を紹介され兼ねませんので、登録者にとっても面倒にならないメリットがあります。

 

ただ、登録時の希望条件だけでは不足があるかもしれません。しっかりと個別面談または電話でも希望条件を確認していますので、登録時はだいたいの条件を入力しておけば良いと思います。

良い職場が見つければ、見学や面接などへ移りますが、応募先への連絡や見学または面接の日時調整はすべて担当エージェントが代行してくれます。

更に、履歴書の添削や面接対策も一緒にして考えてくれますので、サポート体制は万全を期しています。

 

内定をもらっても、実際に働いてみないと中の人間のことはわからないとは思いますが、もし何かトラブルが発生した時でもエージョンに相談することも可能です。

しっかり長く働けるところまでをサポートしてくれますので、安心ですね。

転職に成功した人の声

4年制専門学校卒業 理学療法士 男性Iさん(28歳)

理学療法士歴:5年

転職前の職歴:急性期病院併設の訪問看護ステーション

転職後の職歴:外来リハビリ

前職が退職が決まってから理学療法士WORKに相談しました。

当初、別にやりたいことがあったので、そのままPT職を継続をするのか!?

継続をするのであれば常勤ではなく非常勤で働くのか!?

その辺を担当のキャリアエージェントさんに相談しながら転職活動を進めていきました。

結果として、前職の給与以上のところに転職が決まり、時間もある程度確保出来て自分のやりたいこともやっていくことが出来ました。

引用)理学療法士WORK

 

3年制専門学校卒業 作業療法士 男性Sさん(25歳)

作業療法士歴:4年

転職前の職歴:一般病院

転職後の職歴:訪問リハビリステーション

年収:360万⇒400万(+40万円UP)

新しい自身の成長(キャリアアップ)を考えて、、作業療法士WORKに登録しました。

今回の作業療法士WORKのキャリアエージェントさんに悪かった点は見当たりませんでした。

他社の担当の方と比較しても、リハビリテーション系特化であるだけに、一番親身になってこまめに対応してくれました。

担当キャリアエージェントさんには、聞きにくい条件(給与や求人条件や面談の調整)を含めて、細かくサポートをして頂き助けて頂きました。

おかげで、仕事を続けながらでも余裕をもって転職活動をすることができました。

引用)作業療法士WORK

 

3年制専門学校卒業 言語聴覚士 男性Sさん(25歳)

言語聴覚士歴:4年

転職前の職歴:一般病院

転職後の職歴:訪問リハビリテーション

年収:360万⇒400万(+40万円UP)

新しい自身の成長(キャリアアップ)を考えて、言語聴覚士WORKに登録しました。

在職中の転職活動だったので、なかなか時間がとれませんでした。

担当キャリアエージェントさんには、希望の条件(給与や求人条件や面談の調整)を含めて、細かくサポートをして頂き助けて頂きました。

おかげで、仕事を続けながらでも余裕をもって転職活動をすることができました。

特に、新しい環境での仕事にこだわっていたので病院勤務と違う職場を探してもらいました。

おかげで想定通りの職場環境で働くことになり、新しい仕事の内容にも満足しています。

引用)言語聴覚士WORK

 

登録方法

登録は1分ほどで済む簡単なものですので、入力はサクサクいけるはずです。

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKの登録方法はそれぞれほぼ同じです。

 

まずは、「無料登録はこちら」のボタンをクリックします。

 

このようなページになります。

お名前、生年月日、お住まい、就職希望先、入職希望時期を入力していきます。

 

「利用規約に同意して次に進む」をクリック。

 

次の画面で現在の勤務状況を入力。

 

次は、どの分野で働きたいかを選択します。

 

これまでの職歴などを入力。

 

最後に、「追加情報と登録する」をクリックして、送信すれば完了です。

 

登録はこちらから▼

 

 

 

【特典】最大10万円のお祝い金

実際のところ、最大10万円は入職してその職場に定着してからもらえるものだそうです。

内定が決まっても、入職後すぐに辞めた人に10万円をポンポン出してたら大赤字ですのでね。

ですので、10万円目当てでのサイト登録はご遠慮ください。

就職を真剣に考えている人なら、長く勤めるでしょうし、ご紹介したサービスが全て無料で受けられるついでに10万円がもらえるのですから、お得でしかないですね。

本気で転職を成功させたい人へ

理学療法士WORK作業療法士WORK言語聴覚士WORKは、リハビリに特化した唯一の転職サイトです。

どういう分野で働きたいのか、給料を優先したいのか、休みを優先したいのかなど、転職の目的や転職時期がすでに明確になっている人は、内定までスムーズにいくはずです。

リハビリ職に詳しいエージェントが内定まで手厚くサポートしてはくれますが、良い条件の求人はすぐに枠が埋まってしまいます。

ですので、少しでも転職の意思がある方は早めの登録をおすすめします。

 

登録はこちらから▼

 

 

 

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

1

理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山あり ...

2

理学療法士8年目のかずぼーです。   最近、30代で理学療法士を目指す学生と話をすることがありましたが、このく ...

3

僕は理学療法士になって8年経ちますが、その間に2つの回復期リハビリテーション病院で実務経験を積んできました。 &nbsp ...

4

アラサー理学療法士のかずぼーです。   僕は回復期の病院に勤務しているのですが、以前実習生と話をすることがあり ...

5

僕は5年目になる年に転職を経験しましたが、辞めたいと思い始めたのは実は3年目のときでした。   こちらは、「初 ...

-転職・就職
-, ,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.