ブログ論・SEO

ブログ記事がスラスラ書けない!?スランプに陥る理由を考えてみた

投稿日:2017年2月26日 更新日:

普段リハビリ関係の記事を書いているのですが、ここ最近なぜかブログ記事がスラスラ書けないなぁと感じています。

なぜそんなことになっているのかちょっと分析したので、そのことを書いてみます。

スポンサーリンク



検索上位ばかり狙いすぎ

ブログをしている人は、検索上位を狙って記事を書いている人多いと思います。

僕がブログを始めた頃って、あまり検索上位にくることを気にせず記事を書いていました。

というか、そもそも上位の狙い方がイマイチわからなかったんですけどね。

だからまぁ、割と好き勝手に書いてました。

ここ最近は、検索上位の狙い方がわかってきたので、ユーザーがよく検索するワードを選定して、そのワードで上位に来ている記事をリサーチして記事を書くようにしています。

特にリハビリ関係の記事なんかは、結構狙えるワードがあったりして、案外スッと上位に潜り込むことができます。

それがができると、「よし、狙い通り!」といった感じで、気分良いんですよね。

実際、これでアクセス数増えたから良いんですけどね。

ところが、この作業を続けていると何か自由がなくなってきたように思います。

検索上位に来ようと思うと狙えるキーワードを詰め込んで、内容を網羅すると良いんですけど、もうあれもこれもキーワードを入れて書くから、調べることも多いし、まぁ疲弊します。

何かに縛られているような。やらされてる感がハンパない。

まるで正解があるかのような錯覚に陥っている

上位を狙うとはどういうことかというと、誰かが求める答えを書いていくことになります。

そうすると、「この書き方よりこっちのほうが良いな、いやこのほうが正解に近いな!」という感じで、まるで正解があるかのような錯覚になってくるんです。

調子いい時は、自分なりにもしっくりくる文章や構成になるんですけど、なんかイマイチだなぁというときも多々でてきます。

それで、今日はダメだなぁとか思っちゃって、結局好きなことが書けなくなってしまいました。

スポンサーリンク



文書も構成も下手でも気にしないようにしよう

よくよく考えると、別に正解を書かなくても良いし、なんなら文章も構成もむちゃくちゃで良いんじゃないか。

ブログ始めた当初は、思ったことをバシバシ書いてたように思います。

考えすぎると、何もできなくなるとはこのことなんだと思います。

ちなみにこの記事なんか何の構成も考えずにテキトウに殴り書きしています。

こんな感じで、書いてるうちに思考がまとまることもあるんだと思います。(この記事はまとまってないですけどね。笑)

感受性が欠落していた

2017年が明けて、早速サーバー移動とブログデザインを変更したのですが、相当苦労してそれによる燃え尽き症候群のような状態になっていました。

最近は、ブログのことを真剣に考えていたわけでもなく、もうテレビにも音楽にもほんとど触れていませんでした。

そうなると感受性が乏しくなるような気がしてます。

Twitterなんかでも気の利いたコメントも思いつかない。

普段の仕事でも、「お、このこと記事にしてみると面白いかも」とも思わなくなってました。

これじゃさすがにヤバイなと思い、たまには情報を遮断して、ボーッとテレビ見るのも音楽聴くのも良いなって思いました。

そうすると、感情が刺激されて自然と思考する意欲が湧いてくるような気がしています。

受動的に心地の良い刺激が入ると、また能動的に何かを始めようとする気になってくるんじゃないかと思います。

たまには力を抜いて、何も考えずに息抜きする時間も必要だなぁと感じている今日この頃です。

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

転職をお考えの人はこちら

1

理学療法士が活躍できる場は、本当にほんと沢山ある思います。 病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来 ...

2

転職経験者、理学療法士8年目のかずぼーです。   実は僕、転職活動は2回目になります。 1度目の転職は5年目に ...

3

理学療法士のかずぼーです。   マイナビの大阪支社に行ってきましたので、今回はそのレポートを書いてみます。 な ...

4

今回ご紹介しているスマイルSUPPORT介護は、介護保険領域に特化した転職支援サイトであり、PT・OT・STで介護保険領 ...

-ブログ論・SEO
-,

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.