スポーツ

マラソンを始める人におすすめのシューズやウェア、必要なグッズをまとめてご紹介します

投稿日:2016年8月17日 更新日:

昨今はマラソンブームですね。

僕も昨年(2015年)初めて大阪マラソンに参加しました。

いや~楽しかったな~。

でも、めっちゃしんどかった。なんせ42.195kmですからね。

走ってる最中は「二度とフルマラソンなんか走るものか」と思うんですが、大会が終わってしばらくしたら、また挑戦したくなるんですよね。

僕は、フルマラソン2回、ハーフマラソン2回を走ったことがあります。

僕なんかは、何事も形から入るタイプなので、マラソングッズは一式揃えてから練習を始めましたね。

カッコいいシューズとかウェアを着ていると、それだけで気分が良いですし。

ということで、今回はこれからマラソンを始める人におすすめのシューズやウェア、揃えておいたら良いグッズ一式をまとめてご紹介します。

マラソングッズを一式揃えようと思えば結構な値段しますよね。

僕は裏ワザと言いますか、セコイですがお店でサイズだけ確認して、家に帰ってインターネットで安いものを注文します。

新商品が続々と販売されていますが、2~3年前の物でも十分機能的です。(その当時は最新だった訳ですので・・・)

それだけで、コスト削減になりますからね。

 

スポンサーリンク



お気に入りのメーカーを選ぼう

シューズは後で説明しますが、マラソン初心者の場合ウェアやランニングタイツなどは正直どのメーカーでも良いと思います。

やっぱり、オシャレでカッコいい見た目で走りたいですよね。

メーカーは有名どころでいえば、以下のものがあります。

●ミズノ

●ニューバランス

●アシックス

●プーマ

●アディダス

●ナイキ

●リーボック

●アンダーアーマー

僕は、ほとんどミズノとナイキで揃えています。全体の色を合わたりすると、着用したときにオシャレで良い感じになるんじゃないでしょうか。

アンダーアーマーもカッコいいですね。

僕も何着か持ってますが、身体へのフィット感がちょうど良く機能的にも優れています。

アンダーアーマーはアメリカのメーカーでなんせカッコいい!

 

シューズ選びが一番重要

足に合った機能的なシューズで走ることで疲れにくく、また怪我の予防にもなります。

シューズ以外は、どのメーカーでも良いと思いますが、シューズだけは機能性を重視したものが良いとです。

マラソン初心者はクッション性と安定性を重視し、中級~上級者は軽量性を重視したほうが良いです。

日本人の足に合っているシューズは、ミズノ、ニューバランス、アシックスです

オシャレな感じでいきたい人は、ナイキ、アディダス、アンダーアーマーも良いんじゃないでしょうか。

おすすめのメーカーはミズノ

ちなみに僕は、ミズノのシューズを愛用しています。

ミズノは日本のメーカーですので、日本人の足の形に合わせた作りになっています。

ミズノの良いところは、独自のクッションシステムです。ウエーブシステムを搭載しているため、クッション性と安定性を備えています。

通常、シューズを履き続けるとクッション性がなくなってくるのですが、ミズノは高耐消耗性の素材を使っているため、クッション性が落ちることがないです。また、通気性にも優れています。そして、軽い

偏平足の人は絶対ミズノが良い

マラソンは長距離走行になるので、クッション性があれば良いって思いがちですが、実は安定性も大事です。

偏平足の場合は、足のアーチが崩れてしまいますので足部の固定性が弱まり、いわば土台がグラグラの状態になります。

クッション性でいえば、アシックスやニューバランスもおすすめですが、安定性でいえばミズノが断然おススメです。

特に、ミズノのウェーブ インスパイアは踵の内側部分の安定性が強く、内側縦アーチを補強し、横揺れを止めてくれます。

僕もこのシリーズを履いています。

 

靴下

マラソンではシューズ同様、足周りは重視したほうが怪我をしにくいし、なにより疲れにくく良いタイムも出やすくなります。

なので、靴下にもこだわりましょう。

ポイントは3つ(①アーチサポートのある立体形状、②滑り止め、③5本指)

①アーチサポートのある立体形状

アーチサポートが搭載されていると、足本来のクッション性を存分に生かすことができ、疲れにくくなります。また、怪我予防にもなります。

②滑り止め

滑り止めがあることで、シューズ内で足の無駄な動きを抑制してくれ、疲労しにくくなります。

③5本指

5本指の靴下は、指の力が使いやすくなるので前方への推進力が得られやすくなります、また、指同士が擦れてマメやタコなどもできにくくなります。

これらの3つの機能を備えたものが最高に良いです。

 

インナー(ランニングタイツ・シャツ)

マラソン初心者ほどランニングタイツやインナーTシャツを着用して走ったほうが良いです。

初心者の場合は、マラソンに適した筋肉が十分でないことが多いので怪我をしやすくなります。

着圧(着用した際の圧)があることで、筋肉の無駄な動きを抑制し、疲労軽減・回復効果があります。また、保温効果もあります。

ランニングタイツ

テーピング原理に基づき筋肉をサポートする形状のタイツがありますので、そちらのほうがおすすめです。

 

インナーシャツ

マラソンは、足だけでなく腕や体幹の筋肉も重要です。体幹や腕の筋肉をサポートしてくれます。

 

ウェア(Tシャツ・ズボン・アウター)

マラソン大会当日は、走っていると比較的暖かくなるので、インナー着用の上からTシャツ・半ズボンを着て走るのが良いです。

練習中やレース前は体を冷やさないようにしなければいけませんので、アウターも持っておいたほうが良いです。

ウェアに関しては、カッコ良さ重視で良いんじゃないでしょうか。

Tシャツ

 

ズボン

 

アウター

 

防寒着(手袋・ニットキャップ・ネックウォーマー)

レース中に手袋や帽子を着用するかは、人それぞれです。

僕の場合ですが、冬の時期の練習中は手袋・ニットキャップ・ネックウォーマーを着用して、冬のレースのときはニットキャップのみ着用していました。

手袋

マラソン用の軽くて暖かい手袋です。

 

 ニットキャップ

レース中に着用しても全く気になりません。真冬のレースは耳や頭がめっちゃ冷たくなるので、被っていたほうが良いです。

 

ネックウォーマー

とにかく真冬のマラソンは身体が冷えますからね。首回りもしっかり保温しておいたほうが良いです。

 

時計

目標タイムを設定している人は、時計は絶対持っておいたほうが良いです。

スプリットタイム(一定距離ごとのタイム)を計測できるタイプがおすすめです。

フルマラソンを1kmずつタイムを計測するとすれば、最低50回以上は計測できる時計が良いでしょう。

 

リュック

レースでは、給水場もたくさん設置されていますのでドリンクを持って走らなくても大丈夫です!

レース中もリュックを背負っている人はいますね。この辺は好みになりますが、重たいだけです。

練習中は、水分補給が必要ですのでドリンク持って走る場合が多いでしょう。

リュック以外に、ウエストポーチやショルダータイプのものもあります。ただ、走っている最中にめっちゃ動きますので、リュックでしっかり体にフィットさせて走ったほうがストレスはないです。

着替えとかタオルとかいろいろ入りますので、絶対リュックがおすすめです。

個人的には、サイクリング用や登山用のリュックでも良いんじゃないかと思います。

 

サングラス

天気の良い日に走ると、紫外線が目から入ると疲れやすくなります。

マラソン用のサングラスは超軽量ですので、着用してても気にならないです。

あと、車の運転など日常生活でも使いまわせるので結構便利です。

 

ワイヤレスイヤホン

マラソンは長距離走行ですので、特に練習中では気分を変えたくなることがあります。

そんなとき、音楽を聴いたりすると気分転換になって練習がはかどるものです。

僕は、一時期英語の勉強をしようとして練習中に英会話を聴いたりしてましたね。いろんな使い方ができるので、かなりおすすめです。

スポーツをするには、コードレスタイプのほうが邪魔にならなくて良いです。

スマホでBluetoothの設定が必要ですが、簡単に設定できます。

 

エネルギー補給

マラソンは長時間の運動ですので、レース中にエネルギー切れを起こさないようにしないといけません。

なので、エネルギー補給も大切です。

僕は、レース中ポケットに入れて、いつでもエネルギー補給ができるようにしています。軽いのでポケットに入れてても気にならないです。

 

テーピング

怪我を予防する目的でテーピングをすることもあります。

僕は、腸脛靭帯炎になったことがあるので、テーピングをして走ることもあります。

レース直前って、待ち時間が長くて立っている状態でスタートを待つことになります。

そのときは、すでにレース仕様のカッコになっているので、体が冷えてしまう恐れがあります。

なので、ゴミ袋に穴を空けて顔や腕を通しておきます。それだけで、体が冷えるのを防ぐことができます。

いろんなマラソングッズがありますが、やっぱりちゃんと練習してレースに臨むことが大切です。

普段運動していない人が、最高のシューズやウェアを着たからといって42.195kmを走り切るのは絶対に無理です。

レース中に苦しんでたら、楽しめるものも楽しめなくなってしまいます。

マラソン大会はお祭りみたいな感じで、めちゃめちゃ楽しいです。

沿道の人たちも応援してくれたり、差し入れをもらえたり人の暖かさを感じてとても良い時間を過ごせます。

なにより、ゴールした時はとてつもない達成感があります。苦しいレースを終えたからというのもありますが、苦しい練習を乗り越えたことの達成感もあります。

大人になって、スポーツで挑戦できることってなかなかないですからね。

カッコいいシューズやウェアを身にまとって、マラソンライフを楽しみましょう。

写真)女子マラソンオリンピックメダリストの有森 裕子さんとツーショット(^^♪

一緒に読まれている記事


スポンサーリンク

-スポーツ
-

Copyright© かずぼーのリハビリ大全 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.